日本テトラパック® の環境活動

スーパーマーケットの「いなげや」、アルミ付き紙容器の店頭回収をスタート

スーパーマーケットの株式会社いなげやでは、2014年夏からアルミ付き紙容器の店頭回収を全店舗でスタートしました。いなげやでは以前から、森林環境保全活動や森林環境保全のための寄付金活動を行っているほか、各店舗においてレジ袋削減、容器包装の削減、食品残渣のリサイクルなどの環境活動への取り組みが行われています。また、いなげやでは、ペットボトルや牛乳パックの店頭回収にも取り組んでいますが、お客様の環境意識の高まりを背景にこれらの回収量は増加傾向にあります。
こうした環境意識の高いお客様の期待に応えるため、回収ニーズの高いアルミ付き紙容器についても店頭回収する必要があるという認識から、2014年夏より店頭回収をスタートしました。この取り組みは、いなげやの新聞折り込み広告にも掲載され、アルミ付き紙容器のリサイクルに関して広く協力を呼びかけました。

「株式会社いなげや」について
いなげやは東京都立川市に本社を置く、創業明治33年という老舗のスーパーマーケットです。東京、埼玉、神奈川、千葉の1都3県に135の店舗があるほか、関連会社として高級スーパーマーケットの三浦屋9店舗、ドラッグストアのウェルパーク113店舗を展開しています。

アルミ付き紙容器(開くと内側が銀色)は、これまで回収拠点があまり多くありませんでしたが、最近は、再生紙工場のリサイクル技術の向上等によって徐々にリサイクルが進み、回収拠点も少しずつ増えてきています。下記のサイトでお近くのスーパー、生協などでアルミ付き紙容器を回収しているか検索してみてください。アルミ付き紙容器リサイクルのネットワークは全国に広がっています。

アルミ付き紙容器の回収拠点等検索:
http://www.eco-kami.jp/alupa/recycle/search.html
日本テトラパック環境本部が日本全国の様々な方から教えていただいた情報を基に作成しています。最新情報がありましたら、テトラパックリサイクル便推進事務局までお知らせください。
ご連絡先:TBA@recycle-bin.Jp

ページトップへ