「テトラパックリサイクル便の森づくり」便り

証明書2014年8月に、テトラパックリサイクル便メンバーの皆様を対象にアンケート調査を行わせていただきましたが、その謝礼から生まれたのが「テトラパックリサイクル便の森づくり」です。ご回答者3,066名のうち1,071名の方が、森づくりへの寄付を選択されましたので、謝礼の総額535,500円を森林再生と地域振興を繋げるプロジェクト「プレゼントツリー」を運営する認定NPO法人環境リレーションズ研究所へ寄附させていただきました。木の数は153本(1本当り3,500円)、植栽後10年間現地森林組合の方々によって保育・管理されます。1年後、元気に成長した苗木が残され、「テトラパックリサイクル便の森づくり」の153本に「14-00102〜14-00254」の管理番号が振られます。リサイクル便メンバーの皆様の自然を大切にする心の集合体と思って見守ってくださいますよう、よろしくお願いいたします。折にふれて、現地の様子をお伝えしていきたいと思っています。

第1回 「みやぎ大崎」植林速報

2014年9月28日(日)

快晴に恵まれたこの日。宮城県大崎市の江合(えあい)川水源近くの斜面に、4種の広葉樹(ミズキ、ヤマザクラ、ミズナラ、イタヤカエデ)の苗を植えてきました。
この日の植林イベントには、東京などから、子どもも交え約50名が参加。森林組合の方々の指導で、目印の竹杭の脇に、高さ40センチほどの苗を植えていきました。あらかじめ整備してくださった斜面ですが・・・クワの扱いがままならず、ふと気付いたら、ヘルメットのふちから汗が流れ落ちていました。テトラパックリサイクル便チーム3人で、頑張って20本がやっとでした。すみません。残りは、森林組合の皆様よろしくお願いします。
作業を終えたときには、すがすがしい気持ちでした。「元気で育つんだよ!」と声をかけて、植栽地を後にしました。

※プレゼントツリー公式HP http://www.presenttree.jp
認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営するサイトです。プレゼントツリーを始めとする活動の詳細はこちらでご覧いただけます。植林イベントは各地で行われていて、どなたでも参加できますので、ご興味がおありの方はぜひご覧ください。

ページトップへ